ブログトップ

猫花雑記

猫と花ときどき富士山の写真を綴っています。 リンクフリーです♪


by 猫花*
プロフィールを見る

5inch Round Purse 完成~♪




                       昨年の12月から完成図もなく、どんなバスケットに仕上がるのか自分でもまったく分からないまま
                       制作してきたナンタケットバスケット5inch Round 、結果的にはPurseになって8/25に完成しました~ *^^*

                       カービング&ペグは少しずつ集めていたアイボリー・シェルでまとめて ホワイトバスケット♪
f0210625_21512794.jpg





                       ハンドルは5cmほどカットして縦・横で持てるようにバランス調整、
                       両サイドも少しサンディングしてスタイリッシュに^^
f0210625_21555148.jpg





                       お出かけの場所やファッションに合わせ2way持ちが楽しめます♪ ^^
f0210625_21572165.jpg

                       ハンドル付のクラッチバスケット、二つ折り財布とハンカチ&テッシュ、コスメがしっかり収まります。

                   

                   5inch Round ・・・制作開始
                   5inch Round 制作中~No.2
                   5inch Round 制作中~No.3





                ニャンずの話じゃなけど、^^ ポチ・ ポチっとよろしく~♪
                    ↓      ↓
                 人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
Commented by じゅん at 2017-06-21 21:49 x
猫花さま

いつもブログ拝見させて頂いています。
私もナンタケットバスケットを習っています。
猫花さまのため息のでるような美しいバスケットを拝見させていただき、
うっとりとしております。

猫花さまが作られたこの5インチの2Wayバスケットを、
私も作りたいと考えているのですが、
もし可能であれば、
ボトムやハンドルの高さなどを教えて頂けませんでしょうか。
素晴らしいバランスなので、
是非ともうかがいたいのですが、
企業秘密でしょうか…
可能な範囲で構いませんので、
ご教授いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。
Commented by koume-36 at 2017-06-22 13:15
じゅんさん
こんにちは^^
バスケットお仲間ですね♪
企業秘密…^m^
そんなのまったくないですよ~
モールドは5インチトレーのモールドをフルまで編んでます。
ハンドルは5インチ用をカットしてして断面は面取り程度にサンディング、
高さは蓋の開け閉めがスムーズにできる高さにしました。
ハンドル天辺内側からハンドル穴までの高さ14.5㎝ぐらで
ハンドル穴はカット面から1.2㎝ぐらいの所に穴を開けました。
(ノブ&ワッシャーは14mm使用)
文書だとなかなか分かりづらいですよね…^^;
ほかに質問がある時はいつでも聞いて下さい。
答えれることはお返事します。^^
制作頑張って下さい!
完成楽しみにしています♪*^^*
Commented by じゅん at 2017-06-22 14:04 x
猫花さま

早速詳細なお返事ありがとうございます‼︎‼︎
ハンドルの件も、大変分かりやすく、
感謝申し上げますm(_ _)m!

ボトムは、
トレイを使用されているのですね!
バスケット初心者なもので、
勉強不足でした。

私は普通の5インチラウンドボトムモールドで作成しようとしているのですが、
猫花さまと同じように出来るといいのですが…
申し訳ありませんが、
ボトムの高さを教えて頂けますでしょうか…。
5インチラウンドボトムモールドで、
猫花さまの高さまで編もうと思っております。
Commented by koume-36 at 2017-06-22 15:26
じゅんさん

5インチラウンドトレーだとテーブルの上に置いて5.5㎝弱位です。
ラウンドモールドだと底が広くないので、
ほんの少し深めに編んでみるのもいいかもしれませんね(6㎝弱位)
ほんのちょっとだけど仕上がりが違ってくるので、(1、2段の差でも…)
編みながらバランスを想像して決めたらいいと思います。
(ボトム編んだ段数+リム(上下2.5㎝位)+トップ)
全体の仕上がり高さが9.5㎝位です。

トレーと同じような型だとシェルパースがあります。
(5inchがあるのか分かりませんが…)
お教室の先生がお持ちだったらそちらのモールドで編まれてみるのもいいかもしれませんね。^^
Commented by じゅん at 2017-06-23 08:44 x
猫花さま

毎回大変詳細にご説明いただき、
誠にありがとうございます m(_ _)m !!

トレイと普通のラウンドモールドは、
底の形が微妙に違うのですね。。。。

トレイのモールドがあるか、
先生に確認してみようと思います。
ありがとうございます。

話は変わりますが、
猫花さまのバスケットは非常に非常に美しいのですが、

『ナンタの材料は天然素材(籐)なので汚れやささくれ、節、色ムラ、捻れなど自然で育ったままです。
下処理をしなときれいなバスケットには仕上がらないのです。
編むことより、編む前の下準備が美しいバスケットになるかを左右していると思います。
ベース(上・下)・リム(枠)・ハンドルなどの木素材も丁寧にサンディングしたしないではやはり違いが出ると思っています。』

とおっしゃっていましたが、
下準備はどのようなことをされているのでしょうか?

私が習ったのは、
水だけで汚れが落ちる有名な真っ白のスポンジ(激〇〇くん)で、
ゴシゴシすると汚れが落ちる
というものです。

猫花さまは他にも何か下処理の秘訣などがありますか?
きれいなケーンだけを使用することも可能だとは思いますが、
そうすると、
ほとんどのケーンを破棄しなければならないですよね。。。
私のケーンは、ボストンからの物を使用しています。
ケーンの節なども使われていますか??
猫花さまのバスケットには、節が見当たりません。。。

ご教授頂ければ、幸いです。
よろしくお願い致します。
Commented by koume-36 at 2017-06-23 13:36
じゅんさん

こんにちは^^
写真は荒が見えない角度で撮影しているので実物はさほどキレイではないですよ~^^

材料の下処理はケーンもステーブも激落ちくんで思いっきりゴシゴシ汚れ取をしています。^m^
ステーブの節で段差がありすぎる時は多少サンディングしたりします。
節に入り込んでるヨゴレはカービングナイフの先を使って取ることもあります。
制作するバスケットに合わせて本数をカットする段階で無駄にならないように調整しながらカットする時もあります。

パースの時は特にトップのステーブはキレイなものを選び、
ボトムは正面にキレイなものをセットするようにしています。

オープンバスケットの時はあまり気にせずステーブセットします。

ケーンは節ありでも編んでますよ。
あまりにも酷い節や切れたり折れたりしそうな節はカットして継いで編んでます。
長くてキレイなケーンがあればいいのですが、こればかりは無理ですね…
キレイに自然に継げる練習と思って面倒で嫌になるけど頑張ってます。^^;
一気に編みたいのに継いでばかりだとイラッとしますよね^m^
なので、私は編み始める前に必要なケーンは全部汚れ取をします。
どうしても取れない汚れやシミのある所はカットします。
そして、使えるケーンを長さ別に選別して束ねておき編み始めます。

ステーブもケーン下処理をして使えるものはすべてサイズ別の袋を準備して入れてあります。
短くてもミニバスケットの材料になったりするのでとっておいてます。

材料の下準備が終わったら一段一段丁寧に編みます。
3段編んだら編み目のチェッをして籐の毛羽(ヒゲ)を取りもう一度編み目のチェック、
私のこだわりは「美しい編み目を編めるようになりたい!」
なので最後までその繰り返しです。

長々と書きましたがこれはあくまでも私個人の性格上のやり方で、
まだまだ試行錯誤している途中です^^;
自分はどんなバスケットを作りたいのか、
じゅんさんも自分に合ったやり方を見つけて下さい。^^

お互いバスケット好き仲間として頑張りましょ~♪
Commented by じゅん at 2017-06-23 20:00 x
猫花さま

毎回毎回、
大変詳しくわかりやすく、
誠にありがとうございます‼︎

下準備、
納得です‼︎
私もケーンを継ぐのは好きではないのですが、
美しいバスケットを作る為には
必要なことですね。

猫花さま見習って、
バスケット作り、
楽しみながら頑張ります!

猫花さまの
新しいバスケットをブログで拝見するのを楽しみにしています(o^^o)
by koume-36 | 2016-08-28 02:36 | ナンタケットバスケット | Comments(7)